ホーム>特許翻訳トランスプライムコラム>2022年2月

2022年2月

違いが分かる技術用語・特許用語(23)

30. stripeとstrip

 この2つはどちらも帯状の物を指すため混同されがちであるが、区別が必要である。
 stripeは、隣接する部分と色または質感の異なる線または細長い部分、典型的には、無地の背景に複数の線または帯で構成される布地を意味する語である。日本語はカタカナ語の「ストライプ」が増えてきたが、「縞(模様)」という。The Stars and Stripesは星条旗のことである。星の数はアメリカ合衆国の現在の州の数(50)を表し、縞の数は建国時の州の数(13)を表している。

20222251185.jpg

 なお、stripeは動詞としても使用される。特に、動詞の過去分詞形のstripedは「縞模様の」の意味でよく使用されている。
 stripは細くて長い材料片あるいは陸地や河川の細くて長い領域を意味する語である。日本語は「条(片)」である。
 2つの語の関係を一言で言うと、下図に示すようにstripestripsが整然と配列された状態ということになる。もちろん、stripは単独でも使用できる。

202222511952.jpg

2022225111338.jpg

 

【用例1】Referring to FIGS. 1 and 3, traffic stripe applying system 44 is shown applying a continuous traffic stripe to a road. In this instance, the traffic stripe applying system 44 sprays the thermoplastic stripe 10 with a ribbon gun. (WO199/4016149)
図1および図3を参照すると、道路に連続的な交通縞模様を貼り付ける交通縞模様貼付システム44が示される。この場合、交通縞模様貼付システム44は、リボンガンで熱可塑性縞模様10を吹き付けて形成する。

 

 用例1は典型的なstripeの用例である。全体で縞模様10を形成しているので、当然のことだが、stripeは単数である。同様に、模様を意味するpatternも全体で1つと数える。

202222511247.jpg

【用例2】For the example of Figure 4A, each data stripe A, B and C is divided into four stripe units across the four storage devices. Device 1 includes stripe units A(l), B(l) and C(l). Device 2 includes stripe units A(2), B(2) and C(2). (WO2001/031447)
図4Aの例では、各データストライプA、B、Cは4つの記憶装置にわたって4つの記憶単位に分割されている。装置1は記憶単位A(l)、B(l)、C(l)を含む。装置2は記憶単位A(2)、B(2)、C(2)を含む。

 用例2のようにコンピュータや通信関連の特許では、データのまとまりをstripeと呼ぶ場合が非常に多い。
 なお、英文の中にはstripと呼ぶべき物をstripeと呼んでいる物もあるので注意が必要である。

 次に、stripの用例を挙げる。

2022225141537.jpg

【用例3】A strip 114 of each antenna is located on the other adjacent side of the support 105 with a third leg 116 projects from the strip 114 toward the second surface 109 which is parallel to the first surface 108. The first leg 110, second leg 112, and the strip 114 are contiguous with the patch 106 so as to be electrically connected to the patch. (WO2010/088756)
各アンテナの帯114は、第3の脚116が帯114から第1の表面108に平行な第2の表面109に向かって突出する状態で、支持体105の他の隣接する側に配置される。第1の脚110、第2の脚112、および帯114は、パッチに電気的に接続されるようにパッチ106に隣接している。

 この中でprojectはprojectingの誤りである。

2022225141924.jpg

 

【用例4】Magnetic strip 22 generally comprises a first end 24 or beginning portion, a middle portion 26, and a second end or end portion 28. (WO2005/021284)
磁気22は一般に、第1の端部24または開始部、中間部26、および第2の端部または端部28を含む。

 

 

 

次にstripeとstripが使い分けられているケースを挙げる。

2022225142948.jpg

【用例5】Data is stored in data stripes that are divided into n substantially equal-sized strips and are distributed across the n disks. Each data stripe has a corresponding parity strip that is generated by including the data strips in the data stripe only once when the parity strip is generated. The data strips of each data stripe, the copy of each such data strip and the corresponding parity strip are distributed across the disks in such a manner that the data strips of each data stripe, the copy of each such data strip and the corresponding parity strip are each on a respectively different disk of the disk array. (WO2004/040450)
データは、n個の実質的に同じサイズのストリップに分割され、n個のディスクに分散されるデータストライプに格納される。各データストライプには、対応するパリティストリップがあり、パリティストリップの生成時にデータストリップにデータストリップを1回だけ含めることで生成される。各データストライプのデータストリップ、そのような各データストリップのコピー、および対応するパリティストリップは、各データストライプのデータストリップ、そのような各データストリップのコピー、および対応するパリティストリップがそれぞれがディスクアレイのそれぞれ異なるディスク上にある。

 この用例では、データの中の1つのまとまりをstripと呼び、データの全体をstripeと呼んでいる。

2022225143434.jpg

【用例6】The user prints onto one or more notes with laser or ink-jet printer or a photocopier. Each note may have an adhesive stripe (284) on the back thereof, with the backing sheet being a strip (286) that covers the adhesive stripe but which is not fully coextensive with the note paper sheet. (WO1996/040518)
ユーザーは、レーザープリンター、インクジェットプリンター、または複写機で1つ以上のノートに印刷する。各ノートは、その背面に接着剤ストライプ(284)を持っていてもよく、裏張りシートは、接着剤ストライプを覆うがノート紙シートと完全に同一の広がりを持ってはいない帯状物(286)である。

 この用例におけるstripは細長い条片だが、それが貼り付けられる部分は同じ形をしているにもかかわらずstripeと名付けられている。用例7のstripesと同じ概念で使用されている。

2022225143649.jpg

【用例7】Each strip 118 has a long dimension and portions of the printed stripes: a front leg band stripe portion 146, a back leg band stripe portion 148, and a waistband stripe portion 149. (WO2011/073810)
各帯118は、長い寸法と、印刷された縞の部分:前脚帯の縞部分146、後脚帯の縞部分148、および腰帯の縞部分149を有する。(図は右カラム上)

 

 これは、紙おむつの特許である。紙おむつは、この用例でstripと呼ばれるロールシートを加工して製造される。従って、このstripeは巻物のことで直接stripeと関連がある訳ではない。長尺シート中の左右と中央の帯状の部分はstripesと呼ばれている。縞部分と訳したがカタカナ語のストライプでもよいのかも知れない。

 以上述べたようにstripは細長い条片で独立した物を意味するが、stripeは縞模様を表し、stripeと呼ばれる部分は独立しては存在していない。また、これらの用例を見る限り平面的である。

 ついでに、stripによく似た語にstrapがある。これは、革紐、つり革、ズボンのベルトなどのように薄くて細長い物を指す語である。stripが形状を表す語に対して、strapは物を表す語と理解してほぼ間違いない。

違いが分かる技術用語・特許用語(22)

28.In general と generally

 この2つは「一般に」、「たいてい」などの意味を持つ同義語だが、ライティングでは、使い分けが行われている。通常、in general は文修飾の場合に文頭に置かれる。名詞を修飾する場合は名詞の後ろに置かれて「一般の」という意味になる。一方の generally は主に一般動詞の前あるいはbe動詞の後におかれて動詞を修飾する。「一般(的)に」、「総体的に、おおむね」、「大抵」「広く(=widely)」、「通例、いつもは(= usually)」などの意味を持つ。

 この法則は、類似の語あるいは句にも応用できる。ライティングでは、文修飾すなわち文頭では、in general, in particular, in practice, in theoryなどが使用され、文中ではgenerally, particularly, practically, theoretically(これらは通常動詞を修飾する)が使用される。この基準に従って使い分けるのがよい。

【用例1】In general, a sensor is provided for detecting the presence of a gas (e.g., hydrogen) in an area proximate to the sensor component. A composite material is generally associated with the sensor, wherein the composite material comprises a metal hydride material for gas storage. (WO2006/060320)
一般にセンサは、そのセンサ部品の近くの領域の気体(例えば、水素)の存在を検出するために提供される。複合材料は、一般にセンサと関連しており、この複合材料は、気体貯蔵用の水素化金属材料を含む。

 用例1で、文頭の in general は文全体を修飾しており、2文目の generally は動詞の be associated with を修飾している。

【用例2】Extruded shapes, profiles and parts in general based on an ethylene, alpha-olefin elastomeric polymer are manufactured utilizing a tailored approach to polymerization, leading to a polymer that delivers all of the benefits of metallocene based polymers, but without the drawbacks. Additionally, the ethylene, alpha-olefin elastomeric polymer has a broader molecular weight distribution than generally available from metallocene catalyzed elastomeric polymers. (WO2000026296)
エチレン、α-オレフィンエラストマー重合体に基づく一般的な押出形状、輪郭および部分は、重合に応じた手法を用いて製造され、メタロセン系重合体のもつ長所の全てを引き継ぎ、欠点のない重合体となる。さらに、エチレン、α-オレフィンエラストマー重合体は、メタロセン触媒エラストマー重合体から通常入手可能なものよりも広い分子量分布を持っている。

 用例2の in general と generally の使い分けは、語感によるものと思われる。最初の in general は generally に置き換えても違和感がないが、後の generally を in general にするのは不自然である。

【用例3】One exemplary aspect of this invention generally relates to the field of resource and revenue management and pricing, and more particularly to price-sensitive forecasting and optimization for the purposes of dynamic pricing at least in the fields of hospitality, car rental, passenger transport (including passenger air, passenger rail), air cargo and in general any perishable asset industry. (WO2010/068551)
本発明の例示的な側面は、一般に、資源・収益管理および価格設定の分野に関し、具体的には少なくともサービス業、レンタカー、乗客輸送(旅客機、鉄道を含む)、航空貨物、および一般的に任意の消耗資産業界の分野で臨機応変の価格設定をするために価格に敏感な予測および最適化を提供することを目的とする。

 用例3における generally は widely の意味で、more particularly はそれより詳しくはという意味で使用されている。最後の in general は generally の方がすっきりすると思われるが、generally を繰り返さないための手段かも知れない。

 

29.in particularparticularly

 この2つは「特に」、「とりわけ」などの意味を持つ同義語だが、上述のように、前者は文頭で、後者は文頭以外のところで使用する点が異なる。日本人の英語を見ていると、文頭で particularly を使用するケースが多いので注意が必要である。

 より詳しく考察すると、particularly は同じ種類のものの中で際立っている場合に使用される。同じ意味の especially は particularly よりも意味が強い。どちらも修飾する語の直前に置くのが基本である。ただし、文頭には置かないので主語を修飾する場合は主語の後ろに置く。in particularは、意味は particularly と同じだが文頭に置くことができる。

【用例4】The present invention provides compositions and methods of inducing immune response in patients. In particular, it provides compositions useful in inducing humoral responses against desired immunogens, particularly polysaccharides. (WO1997/026784)
本発明は、患者に免疫応答を誘発する組成物および方法を提供する。特に、本発明は所望の免疫原、特に多糖に対する体液性応答の誘発に有用な組成物を提供する。

 用例4は2つの用語の典型的な使い分けの例である。この文で、particularly を in particular に置きかえると冗長になる。

【用例5】Compositions for controlled release of one or more therapeutic agents where the composition is essentially free of excipients are disclosed. In particular, compositions comprising a HMG-CoA reductase inhibitor, particularly simvastatin, and a NSAID, such as a COX-2 inhibitor, particularly celecoxib, in which greater than 90% of the weight of the composition is made up of the HMG-CoA reductase inhibitor and NSAID are provided. (WO2011/094431)
賦形剤を実質的に含まない1種以上の治療剤の制御放出のための組成物を開示する。特に、HMG-CoA還元酵素阻害剤、とりわけシンバスタチンおよびCOX-2阻害剤、とりわけセレコキシブのようなNSAIDを含む組成物が提供される。この組成物の重量の90%超は、HMG-CoA還元酵素阻害剤とNSAIDで構成されている。

 用例5では、一文の中で2つの用語が使い分けてられている。これも particularly を in particular に置きかえると冗長になる。

【用例6】Vaporizable compositions based on specific components in cannabis extracts and in particular comprising cannabinol and optionally sleep inducing terpenes, are provided. Such compositions, comprising low to medium concentration of CBN, are particularly useful in treating sleep disorders such as insomnia. (WO2018/173049)
アサ抽出物中の特定成分に基づく揮発性組成物、特にカンナビノールおよび必要に応じて睡眠誘発性テルペンを含む揮発性組成物を提供する。低濃度から中濃度のCBNを含むこのような組成物は、不眠症のような睡眠障害の治療に特に有用である。

 用例6の in particular は particularly に置き変え可能で、実際の用例も両者の頻度は拮抗している。しかし、particularly useful を in particular useful に変えるのは抵抗がある。事実、後者の用例は前者の用例の1%にも満たない。

【用例7】A new combination cleaning tool construction wherein the same can be utilized for cleaning surfaces, in particular, glass surfaces such as windshields. (WO2016/081007)
表面、特に風防ガラスのようなガラス表面の洗浄に使用することができる新規な組合せ洗浄具構造体。

 用例7では、用例6までだと、particularlyが使用されている箇所にin particularが使用されている。このケースでのin particularの使用は、特に違和感がない。

 

ページ上部へ