ホーム>特許翻訳トランスプライムコラム>2021年6月

2021年6月

違いが分かる技術用語・特許用語(16)

22. plate, board, slab, panel, baffle(板)
 

 これらの語は、いずれも「板」を表す語だが、使い分けが必要である。

plate

 辞書の定義では、「a thin, flat sheet or piece of metal or other material, esp. of uniform thickness(金属あるいは他の材料でできた、特に均一な厚みの薄くて平らなシートあるいは片)」とある。

 つまり、plateを明細書で使用するときは、図面や明細書でさらなる説明がない場合は「薄くて平らな」シートに限定される可能性が高いと言うことである。

 これに関しては、魚釣りリール特許(米国特許第5,120,003号)を巡る訴訟における判決がある。この特許の要素には、「第二の端板(end plate)」という用語があり、図面に記された第二の端板は平板であった。明細書中には、plateについてこれ以上の説明は含まれていなかった。これに対して、訴えられた製品には平板が含まれていなかった。裁判官はWebster’s Ninth New Collegiate Dictionary 901 (1990)を参照して、「用語は特許権者が特別な意味を与えない限りその用語が持つ通常かつ慣例の意味を持つ」として、原告(権利者)の訴えを却下した。

 以上のように、plateは非常に一般的に使用されている語であるが、クレームの要素に含む場合には、形状についても注意を払う必要がある。

board

 辞書の定義では、「木製の長く、薄くて平らなもの。特定の用途に使用される木や厚紙のような材料でできた平らなもの」、となっている。つまり、plateは形状中心の語であるのに対して、boardは形状よりは機能を意味する語である。従って、boardは通常は修飾語と共に使用される。

acoustic board:吸音板
adiabatic board:断熱板
automatic board:《機械》自動盤
back board《建築》水返し、背板
base board:幅木
blindfold board:目隠し板
casing board:枠板
ceiling board:天井板
chalk board黒板
circuit board:《電気》回路基板
composite board:複合板
corrugated board:段ボール
decorated board化粧板
dry-erase board:ホワイトボード
 

202162815116.jpg

【用例1】The first and second antennas (310, 320) may be placed side by side on a board, located at either the top end or the bottom end of a wireless device, and/or formed on opposite sides (e.g., the front and back sides) of the board. (WO2013/010145)

前記第1および第2のアンテナは、基板上に並べて配置され、無線装置の上端部または下端部に配置され、および/または、前記基板の互いに対向する側(例えば、前側および後側)に形成されてもよい。(特表2014-521268改)

 

slab

この語は、石、材木、コンクリートなどの厚板・平板を意味し、日本語でカタカナ語のスラブと呼ばれることも多い。

【用例2】The height h of the slab 1 of Figure 1 is 100mm, although more generally it may lie between 75mm to 150mm and more preferably between 85 mm and 125 mm.

図1のスラブの高さhは100mmであるが、より一般的には75mmと150mmの間、より好ましくは85mmと125mmの間である。

panel

 辞書の定義では、「壁、羽目板、天井、ドア、シャッター、塀などの特有の部分。特に他の部分から沈んでいるか隆起している表面を持つか、枠または縁に囲まれている。」となっている。これ以外にも木などの比較的薄く平たい部品、例えば合板などもpanelと呼ばれる。日本語は鏡板、羽目板、パネルなどである。

2021628152116.jpg

【用例3】A strengthening panel 228, as shown particularly in Figure 24, is attached to the diagonal back edges 230 of the vertical support panels 222 to improve the rigidity of the lower seat frame 220. (WO2011/060234)

図24に詳しく示すように、垂直支持パネル222の斜め後端230に補強パネル228を取り付けることにより、座席底部枠220の剛性を向上させている。
(特表2013-510767)

baffle

 この語は、流体・光・音の流れを曲げたり規制したりする板・壁・遮蔽物に使用される語で、応用範囲が広い。日本語では、邪魔板、調節板、回り止め、拡炎板などと呼ばれるとおり、機能的な板であることがよく分かる。流体が流入する入り口に設置する冷却板や邪魔板、真空ポンプ入り口で流入ガス成分の中の水分子を吸着させる水冷バッフルなど、非常に多くの用途がある。

2021628152444.jpg

【用例4】Baffle structure 130 may be used to block light 132 that is emitted from light source 126, so that light 132 does not directly reach light detector 128. (USP 9,123,221)

遮蔽構造物130を使用して光源126から発せられる光132をブロックし、この光132が光検知器128に直接届かないようにする。

 

上記の例では、遮蔽構造物130は光源からの直射光が検出器に入らないように配置されている。これによって物質(粒子)によって散乱された光のみが検出器に届くようになっている。

 

2021628152958.jpg

【用例5】The stripping section 44 contains baffles 52 or other equipment to promote contacting between a stripping gas and the catalyst. (WO2010/101686)

揮散部44は調節板52またはその他の機器を含み、ストリッピングガスと触媒との間の接触を促進する。

 

 このbaffleは反応カラムの中のガスの流れを乱すことでガスの触媒への接触を促進している。

ページ上部へ