ホーム>セミナー・レッスン>セミナー>特許翻訳セミナー
セミナー

特許翻訳セミナー

《トランスアカデミー ウェブ・セミナー開催のご案内》
 

株式会社トランスプライムは東京および大阪で特許翻訳セミナーを開催してきましたが、従来の規模で会場開催をすることは依然として困難な状況にあります。そこで、以下の概要でウェブ・セミナーを開講いたします。

 

10月のトランスアカデミー講座では『誤訳の多い技術用語』と『複雑な構造の日本語』を演習形式で学習します。

演習形式なので事前課題を提出していただきます。提出された課題はセミナー修了後に添削してお返しします。
なお、講義だけの受講も可能ですが同じ受講料なので課題に挑戦することをおすすめします。

 

下記の日程で開講いたします。ご予定に合わせてお申し込みください。

10月31日(土)

10:00 - 13:00 (第1部)

※残席2名(10/16 現在)

【誤訳の多い技術用語】

日本語が正しくないために誤訳の多い技術用語の特集です。
今回は「自装置」など「自」のつく語の正しい解釈と英訳の手法を学びます。
「自装置(他装置)」、「自車両(他車両)」、「自機」など、日本語自体が正しくないにもかかわらず、それを意識しないで字訳する例が後を絶ちません。
このセミナーはこのような語が使用される深層に立ち入り、併せて正しい読み方と対応する英語表現を学習します。

=プログラム=
① 「自装置」が使用される背景
② 誤訳の実態
③ 正しい解釈と英訳の実例
④ 演習課題(2~3題出題)の検討

10月31日(土)

14:00 - 17:00 (第2部)

※おかげ様で満席になりました

【複雑な構造の日本語】

複雑な構造の日本語から明快な英文を作り出すプロセスを演習形式で学習します。
日本語に特有の「~すると(き)」、「~する場合」をwhen節やif節を使用しないで書く表現法を学びます。

=プログラム=
 if節を使用しない条件文の演習課題1
② if節を使用しない条件文の演習課題2
③ when節を使用しない条件文の演習課題
④ まとめ (if節とwhen節の違い)

 

【参加対象者】
 特許明細書作成者・翻訳者、翻訳者志望の方、その他ご興味のある方はどなたでも参加可能です。
 

【受講料】 
 各回               6,000円(税込み)
 2回とも受講 11,000円(税込み)
 
【申込方法】
 セミナー窓口:seminar@transprime.co.jp あてに下記内容をお知らせください。

  ・ お名前(フリガナ)
  ・ ご住所
  ・ 連絡可能な電話番号
  ・ 受講希望の回(第1部、第2部)
 お申し込み後、銀行振り込みにて受講料をお支払いください。
 振込先は「受講受付」の確認メールでお知らせします。
 請求書または領収書発行が必要な場合は、お申し込み時に所属名を合わせてお知らせください。
 

【参加のための準備】
 本講座はZoomを使用して進めます。Zoomは事前にダウンロードされていない場合でも、トランスプライムから連絡するURLにリンクすることで自動的にアクセスできます。

 


ウェブ・セミナーに関する問い合わせは seminar@transprime.co.jp にお願いいたします。

株式会社トランスプライム TEL: 042-359-4755

ページ上部へ