ホーム>特許翻訳トランスプライムコラム>実戦コラム>違いが分かる技術用語・特許用語(9)
実戦コラム

違いが分かる技術用語・特許用語(9)

14   吸収(absorption)、吸着(adsorption)、収着(sorption)

 吸収(absorption, 動詞はabsorb)は、物質(吸収質:absorbate)がある相から別の相(吸収媒あるいは吸収剤:absorbent)に移動する現象を意味します。語幹のabは「~から」、語尾のsorbは「吸い込む」の意味を持っています。吸収は物理吸収(physical absorption)と化学吸収(chemical absorption)に分類されます。スポンジが水を吸収するのは物理吸収で、塩化カルシウムや五酸化リンが空気中の水分を吸収するのは化学吸収です。「光の吸収」のように、物以外でも使用されます。

 

用例1.      It is apparent from FIG. 8 that as the absorbance for the band at 316 nm decreases, a new absorption appears at 516 nm which increases in intensity for approximately 100 s, but then it decreases back to its starting value. (USP 6,136,223)

訳例:図8から明らかなように、316nm帯の吸光度が減少するにつれて、516nmに新たな吸収が現れ、約100秒間強度が増加するが、また最初の値に戻る。

 

用例2.      The device will also bypass the proximal small intestine or the roux limb of the intestine in order to produce intestinal mal absorption, bilio-pancreatic diversion or both. (WO2017/52694)

訳例:この装置はまた、腸の吸収不良、胆膵バイパス、またはこの両方を達成するため、近位側の小腸または腸のルー脚を迂回する。

 

 吸着(adsorption, 動詞はadsorb)は2つの物体の界面で、濃度が周囲よりも増加する現象のことを意味します。具体的には、気相/液相、液相/液相、気相/固相、液相/固相の各界面で起こります。吸着される物を吸着質(adsorbate)、吸着する媒体を吸着剤又は吸着媒(adsorbent)と呼びます。adsorbはad(~の方へ)とabsorbが合わさってできた語です。要するにabsorbとの区別のために作られた語と考えて差し支えありません。吸着も物理吸着(physisorption)と化学吸着(chemisorption)に分類されます。前者では吸着時に吸着質と吸着媒の間に電子の授受がないのに対し、後者では電子の授受があります。

 冷蔵庫の脱臭剤などに使用される活性炭は、活性炭表面における分子間引力(Van der Waals力)による物理吸着の他に、被吸着物によっては、化学的な結合力による化学吸着作用を持つ場合があります。

 

用例3.      US 7,208,651 discloses flushing away from the adsorbent chamber the contents of a transfer line which previously has been used to remove the raffinate stream with one or both of a feed mixture and a material withdrawn from the adsorption zone.

訳例:米国特許第7,208,651号には、供給混合物と吸着区域から回収された物質の一方又は両方を含む抽残液流を除去するために前の段階で使用した移送ラインに液を勢いよく流して内容物を吸着剤室から洗い流すことが開示されている。

 

 固体/気体界面や固体/液体界面に気体分子や溶質が吸着されるとき、固体内部への吸着質の吸収を伴うことがあります。吸着と吸収が同時に起きる現象を収着(sorption)といいます。英英辞典には"take up a liquid or a gas either by adsorption or by absorption"と定義があります。例えば、活性炭やシリカゲルの多孔性固体の細孔内には吸着質が収着されて気相中や溶液内に比べてその濃度が大きくなります。収着という用語に対応して、収着媒(sorbent)、収着物あるいは収着質(sorbate)という用語が使われます。

 なお、吸収、吸着、あるいは収着された物質がそれぞれの媒体から抜け出す作用を脱着(desorption)と呼びます。

 

用例4.      The rotating sorption bed (1) is contained within a plurality of manifolds (8, 9) and the sorption bed (1) and the manifolds (8, 9) are sealed to one another via sealing means (10). (WO1988/006913)

201948135157.png

訳例:回転式収着床(1)は複数のマニフォールド(8,9)内に収容されており、収着床(1)とマニフォールド(8,9)は封止手段(10)二よりお互いに封止されている。

 

 なお、sorption isotherm(等温収着曲線)という語がありますが、実際にはadsorption isotherm(等温吸着曲線)であることがよくあります。

 

15    関連する語:吸蔵(occlusion)、インターカレーション(intercalation)

 吸蔵(occlusion)は気体や液体が固体内部に取り込まれる現象を意味する語です。例えば、パラジウムは体積で数百倍の水素を吸蔵することができます。パラジウム以外にも多くの水素吸蔵合金が知られています。吸収や吸着と異なり、吸蔵の場合は、金属あるいは合金元素と水素との間で固溶体と呼ばれる結晶構造が形成されるのが特徴です。又、マグネシウムと水素は水素化マグネシウムという化合物を作ります。この場合は化学吸蔵と呼ばれます。水素吸蔵合金はニッケル・水素蓄電池、水素自動車の燃料タンクなどに応用されています。

 

用例5.      Upon engine ignition, effectuates hydrogen flow from the high pressure alloy exchanger with rapid heating of the low pressure alloy in the low pressure metal hydride heat exchanger due to hydrogen occlusion. (WO1994/003710)

訳例:エンジン点火のとき、水素吸蔵による低圧合金の急速加熱によって、高圧合金交換器から低圧合金交換器への水素の流入を行なう。(特表平08-500875)

 

 医学、生化学の分野では、occlusionは「閉塞」の意味で使用されます。

 

用例6.      The success of interventions used to prevent or alleviate these conditions, such as thrombolysis and angioplasty are also compromised by platelet-mediated occlusion or re-occlusion. (WO2011/067571)

訳例:これらの症状を予防又は軽減するのに用いられる血栓崩壊及び血管形成術のような介入の成功もまた、血小板による閉塞又は再閉塞によって損なわれる。

 

 インターカレーションは2つの層間に原子あるいは分子が挿入される現象のことです。特に、リチウムイオン二次電池では放電時にanodeの2つのグラファイト層間にリチウムイオンが挿入(intercalete)されることをいいます。充電時には、逆にグラファイト層間からリチウムイオンが脱離(deintercalate)されます。

 

用例7.      The battery further comprises an electrolyte capable of supporting reversible deposition and stripping of aluminum at the anode, and reversible intercalation and deintercalation of aluminum or lithium at the cathode. (WO/2012/044678)

訳例:電池は、陽極におけるアルミニウムの可逆的な堆積・脱離ならびに陰極におけるアルミニウム又はリチウムのインターカレーション及びデインターカレーションを支援する電解質をさらに含む。

 

 次の例のように、日本語明細書では、この現象をいろいろな呼び方をしています。

 

翻訳事例1  セラミックス焼結体からなる正極板は、充放電に伴うLiイオンの脱挿入に伴い寸法変化する。

訳例:A positive electrode plate made of a ceramic sinter undergoes a variation in dimension by the intercalation and deintercalation of lithium ions accompanied by charge and discharge.

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.transprime.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/87

ページ上部へ