ホーム>特許翻訳トランスプライムコラム>実戦コラム>日英特許翻訳における直訳に関する考察
実戦コラム

日英特許翻訳における直訳に関する考察

代表・倉増一の寄稿論文を以下のURLにてお読みいただけます。

https://system.jpaa.or.jp/patents_files_old/201604/jpaapatent201604_105-111.pdf

目次

1.直訳の定義

2.行き過ぎた直訳の弊害

3.PCT 条約及び日本・米国特許法の規定

4.依頼主の様々な要求

5.翻訳に関する基本的な考え方

6.直訳の範囲

7.単語レベルの直訳の範囲

 7.1.適切な訳語の選択

 7.2.日本語独特の表現の処理

 7.3.文頭の接続語句の処理

 7.4.日本語における同じ語句の繰り返し

 7.5.「等」の処理

 7.6.現場用語と非正規表現

8.終わりに

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.transprime.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/64

ページ上部へ