ホーム>特許翻訳トランスプライムコラム>実戦コラム> accordingto と in accordance with の違い
実戦コラム

accordingto と in accordance with の違い

accordingto と in accordance with

これら2つの句は似てはいますが、意味が異なるために使い分けが必要です。

according to(前置詞句)

この句は基本的に、既に何かに書かれたもの、あるいは誰かが述べたことを引用する場合に使用します。

【1】According to the description in the specification, the composition containing exhibits superior wear resistance.
(明細書の記載によれば、この組成物は優れた耐摩耗性を示す。)

【2】According to the Patent Law, different inventions must be filed separately.
(特許法によれば、異なる発明は別々に出願しなければならない)

in accordance with(前置詞句)

この句は法律、規則、規格、マニュアルの指示に従って行われる行動を記述するために使用します。

【1】In the examples and comparative examples, the moisture permeability was determined in accordance with Japanese Industrial Standard (JIS) Z-208, and the air-permeability was determinedin accordance withJIS L-1071. Patent 4548848
(実施例及び比較例において、水分透過度はJIS Z-208に従って測定し、空気透過度はJIS J-1071に従って測定した)

【2】In accordance with your letter of April 10, 2010, the request for examination was filed on April 17, 2010.
(これらの類似だが異なる特許は特許法の規定に従い別々に出願した)
※実際の行為が強調されている

【3】These similar but different patents were filed separately in accordance with Patent Law.
(2010年4月10日付貴書簡に従って、2010年4月17日に審査請求書を提出致しました)

実際の特許ではこれらの句は正しく使用されているのでしょうか?

Googleでフレーズ検索すると次のような結果が得られます。

according to the present invention       52,000,000件
in accordance with the present invention    11,000,000件

この結果を見る限りでは、両者はほぼ同等に使用されていることになります。

それぞれの使用例を拾ってみました

【1】 According to one aspect of the invention the strain element is a single rope 22, the ends of which are joined together by a splice 24 into a continuous loop. (WO2009/058020)
(本発明の一側面によれば、引っ張り部材は一本のロープ22で、両端は接合部24で繋がれて連続ロープとなっている)

【2】 In accordance with one aspect of the invention, a system is provided that includes a database configured to store data according to a first encryption protocol such as an FDE HDD protocol.(US Patent Application No.20100095113)
(本発明の一側面に従って、FDE・HDDプロトコルのような第1の暗号化プロトコルに従ってデータを保存するように構成されたデータベースを含むシステムが
提供される)

どちらも、同じ意味に使用されていることが明らかです。
一体どちらが正しいのでしょうか?

in accordance withだと「本発明に従って、~する」という行動を記述していることになり、according toだと「本発明によれば」という出典を記述していることになります。

according to US Patent No. 123456のように、他の特許や文献を引用するのは正しい方法ですが、自らの特許を引用するのはおかしいので上記のaccording toは奇異
に感じます。
一方のin accordance withは正しいのかどうかよく分かりません。according to や in accordance with を使用するのではなく、例えば【1】や【2】は次のように書き直すこともできます。

【1】 In one aspect of the invention, the strain —-.
【2】 One aspect of the invention provided a system that —–.

これらの何気なく使用されている句はほとんど意味もない語で、どうしてもこれを使用する必然性はないように思われます。

従属クレームで先行クレームを引用する場合の例

次に従属クレームで先行クレームを引用する場合の例をGoogleで検索すると、次のような結果になります。

according to claim 1      69,300,000件
in accordance with claim 1    4,490,000件

これは、according to の方が正しいわけで、Google の結果もそれを反映しています。
それでも非常に多くの人がin accordance withを使用している事実がこれら2つの使い分けの難しさを示しています。

in accordance withの方がaccording toよりはかっこいいから使ってみたという人がいましたが、今後はこのように微妙な使い分けがあることを意識して使ってみて
はどうでしょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.transprime.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/24

ページ上部へ